これで女なんか怖くない!

投稿日:2016年7月17日

初風俗!初女体!ついに!ドキドキしながらも始めての風俗体験、デリヘルを呼んじゃいましたー。計画を立案してから約3週間。呼ぶホテルや時間帯、そしてもちろん女の子を誰にするか等などネットで情報を集めて考えて考えぬいた一部白髪になりながらも作戦を成功させてまいりました!これまでの人生一度も彼女はもちろん女友達でさえ出来たことはなく、ほとんど女性としゃべったこともない私でしたがもう怖くはありません。女なんてへっちゃらですわ。なんたってこっちはおっぱいすったりアソコなめたりした経験があるんですから。もちろんキッスだってしちゃいましたもんね。そのへんのチェリーな奴らとはレベルが違いますよ。ま、僕もまだ入れたことはないですけども…まあ、完璧チェリーな童貞君達とは決定的な差がありますよね。デリヘルの女の子に優しくいろいろ教えてもらっちゃったことで私の人生は大きな転換点を迎えました。これなら就職活動もうまくいきそうです。ちょっとヤバイかもしれませんが面接では風俗の話も織り交ぜていくつもりです。これまででもっとも大きなこの人生におけるイベントでしたから。いや、ほんとデリヘル利用してよかった!

某有名AV男優のマネしたら怒られた

すいません。まず最初に謝っておきます。馴れないことなんてするもんじゃありませんね。いや、実はデリヘルで呼んだ女の子を相手に余裕があるところを見せようと思って某有名AV男優の鷹さんのマネをしたんですよ。やっぱり凄い人のモノマネするのが一番簡単ですからね。イメージもわくし。で鷹さんといえばやっぱり高速手マンじゃないですか。ねちっこいしゃべりからの高速手マン。あれをやってみたんですけどね。まー、思いっきり怒られましたですよ。「痛い痛い!何なの?!傷つける気?」って怒鳴られちゃいました。爪は予め結構深く切ってたんですけどねえ。私が下手だったんでしょうねえ。ちなみにしゃべりの方はねちっこいイメージとおりに「ねえ~?ここ~? ん~気持ちいい~? なあ~もう逝く~? 」を繰り返しました。こっちのしゃべりの方は及第点だったと思います。しかし練習しようにも相手がいませんしねえ。というかそもそもデリヘルでの手マンがいつか彼女ができた時のための練習のつもりだったのに。練習のための練習をしなければなりませんね、これじゃ。手マンて難しいんだなあ。