シャワー浴びないでプレイしたんごねえ。

投稿日:2016年11月14日

求め合うままに、そんな表現がぴったりのオキニとの熱い夜を過ごしました。デリヘルで知り合って依頼たまに合うプライベートも含めて私の全ては彼女にあると言っても過言ではありません。前回会った時などは間が丸々1ヶ月も空いてしまったこともあってお互いの求め合い方が半端ではありませんでした。顔を合わせた瞬間言葉を発するよりさきに抱きしめ合いキスし合っていました。そしてそのままベッドへなだれ込み…シャワーなんか浴びる余裕は全くのゼロ。とにかく私はオキニ嬢の、オキニ嬢は私の体のことしか頭に無かったのです。ひとしきり満足したところで腕枕をしながら「僕達…いつか一緒になれるかな…?」と聞くと嬢はスヤスヤ眠りについていました。あまりに激しくしたからでしょうか。それとも私と会って疲れていた心が一気に癒やされてしまったからでしょうか。今後の話ができなかったのは少し心残りですがまた次に会った時のお楽しみにとっておきましょう!早く本当の意味でのパートナーにならないとお金がいくらあっても足りませんしね(笑)

ニーソ足コキ最高!

今まで自分がMなんじゃないかと思ったことは一度もありませんでした。むしろSだと信じて疑わなかったくらいです。ですが…今回「もしやMなんじゃ?っていうかMだってこと認めたほうが幸福になれるんじゃ?」と思うようになりました。きっかけは「ニーハイ足コキ」です。性欲処理のために呼びつけたデリヘル嬢はとにかく顔やおっぱいぱいはおいとくとしてとにかく脚が細くてキレイでした。しかもピッチリとしたニーハイソックスを履いており、思わずその可愛らしくもセクシーな姿に私の心はときめいてしまったわけです。嬢にも私の心は見透かされてしまったみたいで「これ…脱がないほうがいいんじゃない?」なんて色っぽく挑発されてしまいました。既に私のチムポはギンギンになってしまっていたのでもう頷くしかありませんでしたね。そしてそんな私に濃厚なキスをしながらチムポを手でシゴキあげてくる嬢。もう我慢汁でカッピカピでしたよ。嬢はそのまま私のズボンとパンツをむしりとるとベッドに寝かせやおら足コキを開始。チラチラ見える嬢の太ももとパンツ、そしてニーハイのコンビネーションがあまりにエロくて…そして足でシゴかれているという事実に頭の中がポワーンなってしまい驚くほどのスピードで発射してしまったんです。足でしごかれるのがこんなに気持ちいいなんて…うう、やっぱり私はMなのかなあ。